• smile-kenkou

体液の流れを良くして治癒力アップ



前回のお話しの中にもありました、血液やリンパ液など体液についてですが、体内を頭から背骨に沿って流れる液体に”脳脊髄液”という体液があります。


脳脊髄液とは・・・

頭蓋内腔にある第3脳室脈絡叢という部分でおおよそ500ml〜700ml、無色透明な液体が血液から産生・分泌され、脊髄を通って、脳から仙骨まで絶えず循環していて、1日 3~4回程度入れ替わっているとのことですよ。💧


その働きはというと

① 脳や神経に栄養を運び、いらなくなった老廃物を除去する。

② 脳や脊髄を衝撃や外力から守る

③ 脳脊髄液の循環が良くなると、一緒に血流もリンパの流れも良くなる


なので循環が良くなることで

* 自律神経の不調の改善

* 緊張を解いてリラックスできる

* メンタルの安定

* 筋肉や関節をゆるめる

* 身体の中の有害物質・老化物質の除去

* 脳・肺のうっ血の除去


などの効果があると言われています。治癒力を高めるのに体液の流れはとても重要なんですね。🤔


また身体全体の柔軟性の低下や骨格のバランスの崩れは痛み、違和感の発生だけではなく体液の分泌調整や循環機能を低下させるので、なぜか身体に浮腫感が出たり、浮腫や腫れがなかなか改善されないって事にもつながるようです。